便利な携帯電話のレンタルサービス

海外や行く時などに便利なのが携帯会社が行っている携帯電話のレンタルサービスです。利用プランは携帯会社により違いますが、だいたい一日からでも申し込みができ、料金プランは一日につき何円と決まっていて、月単位でも借りられます。一日1500円前後、一か月の場合は月20000円前後の料金プランが多いようです。これは基本料金で、通話やメールなどで使用した場合、別途通信料が発生するので注意が必要です。借りるのには個人の場合は身分証明証が必要で、企業で借りる場合は登記簿謄(抄)本の他、担当者の確認書類、社員証や名刺などが必要です。支払方法は個人の場合はクレジットカードのみで、法人は振込用紙での支払いも可能です。また、配達サービスを行っている会社もあり、ネットで申し込めば自宅にいながらレンタルできるので便利です。

携帯電話をレンタルできたらいいな。

私が初めて携帯電話を手にしたのは中学生の頃でした。当時はまだアンテナのついたボタンの小さな機種で、画面はもちろん白黒。友達同士で電話やメールをするだけのポケベルの進化版のような商品でした。高校生の頃になると、二つ折り携帯が流行りました。各社がこぞってさまざまなデザインや機能の商品を販売し、新機種を買うと友達同士で自慢をし合っていました。大学生になったころからスマートフォンが出回りはじめ、新しいもの好きの私もいち早く使用していました。でもスマートフォンは高価な商品が多くて、一度買ったら何年か継続して使用するのが基本になります。そういうことを考えると、どの商品が良いか、なかなか決められませんでした。もし、一時だけレンタルなどをできたら、その機種の良さや使い勝手をよく理解できて、商品も購入しやすくなるのになと思います。

レンタルの携帯電話のいいところ

レンタルの携帯電話は使いたいときに使えて便利です。プリペイド携帯とは違い、機種も豊富です。そのため、自分が好きなデザインを選べる場合がります。といっても、普通の携帯を契約して使うのと違って制約はあります。レンタルできる機種はあまり新機種はないことです。どうしても、レンタル専用の機種がほとんどです。使い方もわかりやすく、普段使わない人にとってはいいのかもしれません。電話はどの機種でも使えます。しかし、インターネットは使えない機種もあるかもしれません。その時の契約によってオプションで付ければ使えることもありますが、旅行などで使うならば最低電話があれば十分だと思います。しかも、リミット付きのものもあり、その料金を超えると発信はできなくなりますが、着信はできます。しかも、警察や消防など緊急電話は使えるのでいざというこきにも安心です。